信子母さんのエッセイ第134回「これがいいことなんじゃない?」

第134回「これがいいことなんじゃない?」

空にかかる虹を見つけたり、四葉のクローバーを見つけたりすると、わあっ!何かいいことあるかも!と思います。
と同時に、”いや、見つけた、というこのこと自体が、既にいいことなんだ!” と思い返します。
そんなことを書いた10年以上前の日記です。
この日は、月と金星と木星、の3つが夜空に仲良く揃う スマイリングムーンが見られた夜でした。

また見たいなあ!!(*゚▽゚*)💕

****************

2008年12月1日(月)の日記より

夕方6時半、次女を助手席に乗せて、わたしは家に向かって車を走らせていた。
街灯も、民家の明かりも あまりない、暗い暗い田舎道。
曲がりくねった細い道を通っていると、ふいに次女が言った。
「あっ、月が笑ってるよ!」

窓の外を見上げると、ほんとだ…月が笑ってる!
漆黒の空に、明るい星が2つ。
その星の下にある月は、確かに にっこり笑っていた。

「うわぁ、可愛い!」
「ほんと、可愛いねぇ!」

車を止めて、キンと冷たい空気の中、しばらく空を眺めてみる。

「笑ってるね」
「うん、ほんとに笑ってる」

「なんかいいことあるかもね」と言うと、娘は、
「これが、いいことなんじゃない?」と答えた。

そうだね。
こんなに笑った月を見られたこと自体が、とってもいいこと、に違いないね!

心がほかほかになっていく。

「可愛いね!」
「うん、可愛いね!」

笑顔の月に見守られながら、私たちは家路を急いだ。

「ただいま!」
玄関のドアを開けると、
にこにこお月さまに負けないくらいに輝く笑顔の子どもたちが、
「おかえりー!」と、飛び出してきた。

幸せは、いつも、ここにある。

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集部ピックアップ記事

  1. 2018-1-26

    信子母さんのエッセイ第34回「結んだ実」

  2. 2018-3-23

    信子母さんのエッセイ第42回「瑠璃色の地球」

  3. 2017-8-8

    信子母さんのエッセイ第13回「幸せはこにある」

  4. 2020-4-6

    信子母さんのエッセイ第118回「花は咲く」

  5. 2019-2-9

    信子母さんのエッセイ第80回「見上げても見上げなくても」

  6. 2018-5-25

    信子母さんのエッセイ第51回「dress code(服装ルール)」

  7. 2018-9-25

    Mormon Mama: アメリカ伝統の味!オートミールクッキー

ページ上部へ戻る