信子母さんのエッセイ第129回「丑年に寄せて」

第129回「丑年に寄せて」

コロナ禍の中、教会では、聖餐会も、日曜学校も、年末のクリスマス会も、年が明けての新年会も、zoomでの開催が続いています。
はじめは抵抗のあったオンライン集会でしたが、回を重ねるごとに少しずつ慣れてきて、だんだん楽しめるようになってきました。

新年会で特に楽しかったのは、今年の干支にちなんで、各自の抱負を、う・し・ど・し  の文字を使って披露し合う “あいうえお作文” のコーナー。

クスッと笑えるものあり、ほほう!と感心するものあり、ユニークなものあり、と、みんなの個性があらわれていて、とても面白かったです。

ちなみに、わたしが作った あいうえお作文は 2つ。一つ目は、シンプルに。

  う 疑わないで
  し 信じれば
  ど どんなときにも
  し 幸せ見つかる♡

もう一つは、四字熟語を使って。

  う 右往左往するときも
  し 四苦八苦の日もあるけれど
  ど 道心堅固に信仰持てば
  し 至高無上の喜びが

新しい日常を提唱される2021年ですが、どんな中にあっても 信仰を持って元気に歩めたらいいな、という願いを込めて作りました。

良い年にしましょうね!
今年もどうぞよろしくお願い致します!(*゚▽゚*)♡

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集部ピックアップ記事

  1. 2018-3-12

    わたしたちの年の頃何してた?―大内 学さん《時刻表編集長》に聞く

  2. 2017-9-12

    対談⑤ Orangestar × M.B 通算1,500万回再生の音楽動画クリエイターがヒットの裏側を語る(5/10)

  3. 2017-10-24

    信子母さんのエッセイ第24回「濡れても へっちゃら!」

  4. 2017-9-20

    対談⑨ Orangestar × M.B 通算1,500万回再生の音楽動画クリエイターがヒットの裏側を語る(9/10)

  5. 2019-10-14

    信子母さんのエッセイ第106回「神様の愛の御手の中で」

  6. 2019-12-3

    信子母ちゃんのエッセイ第111回「がんばり賞」

  7. 2020-5-26

    信子母さんのエッセイ第119回「年代物」

ページ上部へ戻る