礼拝行事とは

どなたでも礼拝行事に歓迎いたします

末日聖徒イエス・キリスト教会は,教会員であるかどうかに関わらず日曜日の礼拝行事に来て礼拝するすべての方を歓迎いたします。献金を集めたり献金皿をまわすことはありません。また,訪問者に参加を要求することもありませんので,ただ座って礼拝行事を楽しんでください。

集会所検索 で最寄の集会所を検索してください。または,教会堂内部のインタラクティブツアーをご覧ください。

礼拝行事

当教会の大切な家族の儀式は,礼拝行事と呼ばれるものです。この集会は日曜日に教会の礼拝堂で行われ,一時間ほどで終了します。お一人で,あるいはご家族でお越しください――どこの集会所でも大抵子供が出席しています。

通常,集会には以下の内容が含まれています:
賛美歌:参加者で歌う宗教音楽(賛美歌集はお貸しいたします)。
祈り:地元の教会員が捧げます。
聖餐を取る:聖餐 は,準備されたパンと水から成ります。パンと水は神権者により祝福され,その場にいる会員に配られます。
話者: 通常,各集会には二名または三名の話者がいます。

その他の集会

訪問者は,聖餐会の前後に行われる他の日曜日の集会に出席することができます。

  • 3歳から11歳の子供の年齢別クラスと団体行事から成る初等協会。18歳から3歳の小さな子供のための託児クラス。
  • 12歳以上の年齢別日曜学校
  • 12歳から17歳のための「若い男性」の集会
  • 18歳以上の女性のための「扶助協会」の集会
  • 12歳以上の男性のための年齢別の「神権者集会」

聖餐会や他の集会は,地元の指導者の意向により様々な順序で行うことができます。一緒に参加しませんか機能は,三時間プログラムの開始時間を聖餐会の開始時間を表示します。

適切な服装

出席者は通常よそ行きの服を身に着けます。男性はスーツやジャケット,ネクタイを身に着け,女性はドレスやスカートを身に着けます。子供たちも日曜日にはおめかしをします。

役立つ情報

地元の集まりは「ワード」(または「支部」)と呼ばれます。各ワードにおける霊的な指導者は「ビショップ」(支部の場合は「支部会長」)と呼ばれます。ビショップはワードの会員の一人で,ボランティアでビショップとして働くよう依頼されている人です。当教会には有給の聖職者はなく,教会内のあらゆる務めはボランティアにより行われています。