モルモンヘルピングハンズ

モルモンヘルピングハンズ・プログラムは、末日聖徒イエス・キリスト教会の会員と地域の人たちが協力し合って地域に必要な奉仕を提供するものです。

トレードマークの黄色いTシャツを着たこれらのボランティアたちは、自然災害やその他の緊急事態に見舞われた人々を助けます。また、政府や非営利団体と協力して地元の地域社会の支援と改善のために働きます。

モルモンヘルピングハンズ・プログラムは、人に奉仕をすることにより、イエス・キリストの模範に従いたいというモルモンの願いを表しています。この取組みの資金や資材は教会の人道支援奉仕から提供され、いろいろなプロジェクトが地元の教会指導者により調整されます。

モルモンヘルピングハンズ・プログラムは1998年に創設され、以来、何十万人ものボランティアが何百万時間もの奉仕を地域社会のために捧げてきました。このプログラムは南アフリカで始まりましたが、その後ほぼ世界各地に広がっています。

ボランティアのチャールズ・アデバヨはモルモンヘルピングハンズに参加する多くの人の気持ちをこのようにまとめています。「自分以外のことを考えるとき、本当の幸福を感じます。それが本当の喜びです。」

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2017-7-25

    信子母さんのエッセイ第11回「心地よい場所」

    心地よい場所ってどんなところ? と 息子に尋ねてみたら、彼は「トイレ!」と即答しました。 &n…
  2. 2017-9-15

    対談 Orangestar × M.B 通算1,500万回再生の音楽動画クリエイターがヒットの裏側を語る⑦

    動画再生回数1,500万回以上「未完成エイトビーツ」のボカロP:Orangestarと,タッグを組ん…
  3. 2017-10-6

    信子母さんのエッセイ第22回「ナンバーワン」

    高校1年生。身長173センチ。爽やか。穏やか。優しい。話が上手。ユーモアのセンスあり。親バカ目線だと…
  4. 2017-12-6

    三つ子姉妹それぞれの巣立ち②―香山三姉妹インタビュー

    若い女性宣教師の影響 次女の澪子さんが高校2年生だった時、通っていた教会に初めて女性宣教師たちがや…
  5. 2018-3-30

    信子母さんのエッセイ第43回「レッスンが好き♪」

    第43回「レッスンが好き♪ 」 「ねえ、今、責任、なにやってるの?」 「今のわたしの責任は、…

編集部ピックアップ記事

  1. 2018-2-9

    信子母さんのエッセイ第36回「求めない」

    できたらいいな、 人に求めないこと。 ああしてほしいとか、 こうしてほしいとか、 求…
  2. 2017-11-10

    信子母さんのエッセイ第26回「伸びやかに」

    4歳になったばかりのたっくんと、2歳半の花ちゃんはいとこ同士。 先日 我が家に遊びに来てくれて…
  3. 2018-1-17

    テオさんの笑顔の秘密―ハワイの大家族とその絆

    今回のインタビューは、現在関東地区で宣教師として活動しているエデン・カウアオカヴァヒ・テオさん(22…
  4. 2017-4-26

    信子母さんのエッセイ第3回「いろんな見方で」

    第3回「いろんな見方で」 「きみは、どうして医者になりたいんだい?」 「…人の役に立ちたいか…
  5. 2017-8-25

    信子母さんのエッセイ第16回 「そう来たか」

    結婚した娘たちが話してくれる子どもとのやりとりには、 クスッと笑えるものがよくあります。 最近聞…
  6. 2018-1-26

    信子母さんのエッセイ第34回「結んだ実」

    花井長老、 (注:教会では宣教師のことを男性は長老、女性は姉妹と呼んでいます) 43年前…
  7. 2018-5-18

    信子母さんのエッセイ第50回「Congratulations!(おめでとう!)」

    第50回 「Congratulations!」(おめでとう!) ブログ連載開始から数えて、記念…
ページ上部へ戻る