ブログ

/Tag:ブログ

第9回「工夫」

By | 2017-07-10T16:17:54+00:00 7月 10th, 2017|Categories: ブログ, 岸信子|Tags: |

随分前に見たテレビドラマの中で、戦時中に使われていた標語が出てきました。   *欲しがりません 勝つまでは *贅沢は敵だ *進め 一億 火の玉だ   ….などなど、国民を戦争に協力させ、戦意高揚を目的に考えられたものです。   白いご飯に梅干しだけを乗せたものを「日の丸弁当」と呼んで推奨したり、 女性にパーマをかけることを禁じ、 おしゃれせずに もんぺを着用することを推奨したりしたのも この時代だそうです。   そんな背景を知ると、辛い標語ばかりに思えますが、その中で、好きになった標語がありました。   「足らぬ足らぬは 工夫が足らぬ」というものです。   本来は、物資不足であっても工夫せよ!という厳しい標語なのでしょうけれど、 当時の女性たちが この標語のポスターに落書きする場面が、そのドラマの中でありました。   「工夫が足らぬ」の最初の文字「工」を消して、 「足らぬ足らぬは 夫が足らぬ」に こっそり書き換えたのです。   元気な男たちは皆 戦争に駆り出され、 働き手がいなくて困っている女たちには、足りなくても工夫せよ!との命令が下る。 そんな重苦しい時代の中、標語に落書きして、 「足りないのは工夫じゃなくて、夫だよ!」 「そうだ、そうだよ!夫だよ!」と笑っている たくましい女性たちの姿が、とても印象的でした。   辛さをユーモアに変えて笑い飛ばすこの女性たちこそ、 困難を乗り越える工夫をしている人たちかもしれません。   その時見た場面とその標語が心に残って、以来、困った時に よく浮かんでくるようになりました。   「足らぬ足らぬは 工夫が足らぬ」と。   経済的にピンチな時、子育てがうまくいかない時、 教会の責任が大変な時、思うように物事が進まない時、 どうすればいいかな… う~ん   工夫、工夫、工夫 ……   [...]

第1回 はじめまして!岸信子です。

By | 2017-06-16T09:38:20+00:00 4月 5th, 2017|Categories: 子育て, 家族, 岸信子|Tags: |

はじめまして! このコーナーに文章を書かせていただくことになった岸信子といいます。   最初なので、まずは自己紹介を。   わたしは 1955年生まれの61歳。熊本県に住んでいます。   わたしが末日聖徒イエス・キリスト教会を知ったのは42年前。長崎の短大1年生の頃でした。 以来ずっと教会員です。   夫とは 教会で知り合い、1983年に東京神殿で結婚しました。 その後、七男三女10人の子どもたちに恵まれ、大家族として賑やかに楽しく暮らしています。   子どもたちは、上から 32歳の長男、31歳の次男、29歳の長女、27歳の次女、25歳の三男、22歳の三女、20歳の四男、19歳の五男、17歳の六男、15歳の七男と続きます。   といっても、子どもたちのうち6人は結婚や就職で家を出ているので、いま 家にいるのは、62歳の夫、わたし、4人の子ども、それに85歳の母、合わせて7人です。   わたしの趣味は映画とドライブ。好きな音楽を聴きながら美しい自然を見るのがとても好きです。 書くこと、話すことも大好きです。 性格は、うちの子どもたちの言葉を借りれば「ありえないくらい前向き!」だそうです。   好きな言葉は「いつも喜んでいなさい、絶えず祈りなさい、すべてのことについて感謝しなさい」というテサロニケ5:16〜18の聖句。 そんなふうに生きられたらいいなあと、いつも思っています。   どうぞ宜しくお願いいたします。   ….と、 ちょっとおすましの文章でしたが、自己紹介はここまで!(≧∇≦)ああ!緊張した!!   これからは肩の力を抜いて、家族の日常や、日々の生活を通して気づいたこと学んだことなどを、楽しく綴っていければと思っています。   今後の目安として月に3回ほどの更新を考えていますので、よろしくお付き合いください。   ではまた次回! このページでお会いしましょうね!!(^∇^)💕