信子母さんのエッセイ第15回「背中で語る」

「子どもは親の背中を見て育つ」とは、よく聞く言葉です。
「背中で語る」という言葉もあります。

どうして正面じゃなくて背中なんだろ?

あくまでもわたしの感覚なのですが、正面には”意識している”、
背中には”意識していない” というイメージがあります。
意識しないで語る、ということは、その人の生き方そのもので伝える、ということでしょうか?

わたしの両親のことを考えてみました。

67歳で亡くなった父は、真面目に黙々と働く人でした。
穏やかで子煩悩で無口で、歌が上手で本が好き。
字を書くのも絵を描くのも物を作るのも、どんな作業も 丁寧すぎるくらい丁寧でした。
思い出すのは、わたしと弟が小さかった頃に父がしてくれたお話や、トランプ手品の数々です。
「もういっかい!もういっかい!」とリクエストするわたしたちに笑顔で応じてくれていた父。
本当に優しかったなあ。

今年86歳を迎えた母は、若い頃から社交的で積極的で、情に厚く、
よく気がつきよく動く、パワフルな人でした。
子どもへの溢れる思いは過保護なくらいでしたが(笑)、
わたしたちが巣立つまで、「自分は後回し。どんな時も子どもが第一!」という姿勢を 、
ブレることなく見事に貫いた母です。
歳を重ねた今でも、娘や孫やひ孫を思い、心は愛に満ちています。

こうして書いてみると、背中は、教えになり、思い出になるんだな、とあらためて思います。

では、わたしの背中は?
夫の背中は?
わたしたち夫婦の背中は、子どもたちに何を語っているんだろう?

先日テレビで、背中を伸ばす体操を紹介していました。
背筋を鍛えることは、姿勢を美しくし、若さを保つだけでなく、内臓にもいいのだとか。
なるほど。

いい背中になりたいものです。
見た目だけでなく、背中で伝えるそのメッセージも。

 

 

関連記事

コメント

    • 菅原 美千代
    • 2017年 9月 14日

    背中、背中、背中。

    明日の学校での会議の書類を作成している父の背中?
    父は書斎で作業していたから見た事ない。
    テストの採点をしている母の背中。通知表をつけていた母の背中。
    思い出しました。
    私達夫婦は出来てるのかな?

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ

ピックアップ記事

  1. 2017-7-25

    信子母さんのエッセイ第11回「心地よい場所」

    心地よい場所ってどんなところ? と 息子に尋ねてみたら、彼は「トイレ!」と即答しました。 &n…
  2. 2017-9-8

    信子母さんのエッセイ第18回 「小さいお母さん」

    NHKの連続テレビ小説「おしん」が放送されていたのは、 もう30数年も前のこと。おしんという小さい…
  3. 2017-6-12

    信子母さんのエッセイ第7回「数えてみました」

    86歳の誕生日を迎える母の良いところを、86個数えてみました。 1 優しい・2 思いやりがある・3…
  4. 2017-10-6

    信子母さんのエッセイ第22回「ナンバーワン」

    高校1年生。身長173センチ。爽やか。穏やか。優しい。話が上手。ユーモアのセンスあり。親バカ目線だと…
  5. 2017-9-1

    対談 Orangestar × M.B 通算1,500万回再生の音楽動画クリエイターがヒットの裏側を語る①

    動画再生回数1,500万回以上「未完成エイトビーツ」のボカロP:Orangestarと,タッグを組ん…

編集部ピックアップ記事

  1. 2017-6-28

    信子母さんのエッセイ第8回 機嫌のいいマルタ

    バイトから帰るなり「行って来まーす」と慌ただしく出て行く三女・種恵(しゅえ)。 毎週金曜の夜は、イ…
  2. 2017-10-24

    信子母さんのエッセイ第24回「濡れても へっちゃら!」

    映画の無料鑑賞券があったので、夫と観に行こうと思ったのですが、今日は車がありません。子どもたちが使っ…
  3. 2017-10-6

    ハンコック長老インタビュー 先祖調べの壁を克服して自分のルーツをたどった青年①

    人生で誰もが一度は自分の家族がどこから来たのか、どんな先祖がいて、どんな親族と繋がっているのかと、思…
  4. 2017-4-5

    信子母さんのエッセイ第1回 はじめまして!岸信子です。

    はじめまして! このコーナーに文章を書かせていただくことになった岸信子といいます。 &n…
  5. 2017-9-8

    信子母さんのエッセイ第18回 「小さいお母さん」

    NHKの連続テレビ小説「おしん」が放送されていたのは、 もう30数年も前のこと。おしんという小さい…
  6. 2017-8-8

    信子母さんのエッセイ第13回「幸せはこにある」

    過去に書いたエッセイや日記の中には 忘れられない一瞬が残っています。 12年前のこの日の出来事もそ…
  7. 2017-4-26

    信子母さんのエッセイ第3回「いろんな見方で」

    第3回「いろんな見方で」 「きみは、どうして医者になりたいんだい?」 「…人の役に立ちたいか…
ページ上部へ戻る