We Believe bar"/>nbsp;

イエス・キリストの生涯と教え

わたしたちが信じること

日聖徒はイエス・キリストについて何を信じているので すか。イエスは文字どおり死者の中から復活されたの ですか。イエスは栄光のうちに再び来られるのですか。 人が救われるためにはイエスの恵みが必要なのですか。

これらは,教会を初めて知った人,教会員に初めて出会っ た人が尋ねる質問の一例です。そうした質問に答えるた めに,教会員は何よりもまず聖霊の導きに耳を傾け る用意をしておかなければなりません。しかし, これから紹介する簡単な質疑応答は,どの ように答えたらよいのかを考える際の参 考になるかもしれません。

聖書に記されているように,歴史上の 事実としてイエス・キリストが聖地で生き, 教えを説かれたと信じているのですか。

はい。わたしたちはイエスがマリヤから 生まれ,約3年にわたった地上での務めの 間に聖地で教えを説き,十字架上で亡くな り,死者の中から復活されたことを信じて います。このことは,イエスがこの世に来ら れる前から,何世紀にもわたって預言者た ちが予見していました(例として創世49: 10;詩篇2:6-7;22:16-18;118:22; イザヤ7:14;ミカ5:2参照)。イエスが苦し み,全人類の罪を贖 ってくださったことを信 じています。そのおかげで,悔い改めと赦 しが可能となりました(イザヤ53:4 - 6 参 照)。イエスが死を克服されたこと,イエスの 力によってすべての男女が肉体をまとって復 活できるようになったことを信じています (ローマ6:5;8:11参照)。イエスが教える福音の原則に従えば,地上に生まれた神の息子,娘たちは皆 救いを得,天の王国におられる御父と御子のもとに帰ってと もに住むことができるようになると信じています(1ペテロ3: 18;信仰箇条1:3参照)。

主が文字どおり死者の中から復活されたと 信じているのですか。

はい。聖書の中で使徒が証 しているように, 復活体をお持ちのイエス・キリストを見て,証人 となった人は何百人もいます(ルカ24:39;ヨ ハネ20:20;1コリント15:3-8参照)。復活体 となったイエスは,アメリカにいた何千人もの「他 の羊」のもとで教え導かれました(ヨハネ10:16)。 アメリカの人々にその両手と両足とわきの傷と を見せ,何日にもわたって彼らの間で教えを説 かれたのです(3ニーファイ11-28章参照)。

1820年,イエスは御父とともにジョセフ・スミス・ ジュニアに御姿 を現されました。主はこの若い預 言者に,主の教会と福音を回復するよう指示を与 えられました。古代の使徒の死後,人の哲学が入り込み,教会も福音も違ったものになっていた からです。ジョセフ・スミスとその同僚の一人は 1832年にイエス・キリストについて次のように証し ました。「『小羊は生きておられる。』わたしたち はまことに神の右に小羊を見たからである。また, わたしたちは証する声を聞いた。『彼は御父の 独り子であ〔る〕。』」(教義と聖約76:22-23)

イエスは栄光のうちに再び来られると信じ ているのですか。

はい。聖典には,次のような証が記されてい ます。「あなたがたを離れて天に上げられたこ のイエスは,天に上って行かれるのをあなたが たが見たのと同じ有様 で,またおいでになるで あろう。」(使徒1:11)「わたしは知る。わたし をあがなう者は生きておられる,後の日に彼は 必ず地の上に立たれる。」(ヨブ19:25)「キリス ト〔は,〕地上でその民を治めるために天の雲の 中を来られる……。」(教義と聖約76:63)

さらに,イエスが復活されたおかげで,わた したちも再び肉体を得ることができるように なったと信じています。「わたしの皮がこのよう に滅ぼされたのち,わたしは肉を離れて〔訳注 ──英語ではin my flesh「肉にあって」〕神を 見るであろう。」(ヨブ19:26)「アダムにあって すべての人が死んでいるのと同じように,キリス トにあってすべての人が生かされるのである。」 (1コリント15:22)「キリストの死は将来この肉 体の死の縄目を解き,すべての人がこの肉体の 死からよみがえる。霊と体は再び結合して完全 な形にな〔る〕。」(アルマ11:42-43)

わたしたちが救われるためには,イエスの 恵みが必要だと信じているのですか。

まったくそのとおりです。イエス・キリストの恵み がなければ,救いを得る者も永遠の祝福を受け る者もいません(ローマ3:23-24参照)。イエス の恵みによってすべての人が復活し,イエスを信 じて従うすべての人は永遠の命を得ることがで きます(ヨハネ3:15参照)。さらに,イエスの恵み によって,伴侶 はんりょ や家族との神聖な関係を永続させ ることができるのです(マタイ16:19;1 コリント11:11;教義と聖約132:19 参照)。これらの永 遠の祝福はイエスがわたしたちに与えてくださる 賜物 たまもの です。人は自分の力だけでは,幾ら努力し てもこの祝福に値する存在となることはできま せんし,この祝福を勝ち取ることもできません。

にもかかわらず,わたしたちは信仰をもってイエ スの教えを信じ,従うことによってイエスの恵みと いう完全な祝福にあずかるということが聖文に はっきりと記されています。使徒パウロは,人は 自分自身を救うことができず,主の恵みを必要 とするということを教えました。「あなたがたの 救われたのは,実に,恵みにより,信仰によるの である。それは,あなたがた自身から出たもの ではなく,神の賜物である。決して行いによる のではない。それは,だれも誇ることがないた めなのである。わたしたちは神の作品であって, 良い行いをするように,キリスト・イエスにあって 造られたのである。神は,わたしたちが,良い 行いをして日を過ごすようにと,あらかじめ備え てくださったのである。」(エペソ2:8-10)

ヤコブは次のように説明しています。「信仰 も,それと同様に,行いを伴わなければ,それ だけでは死んだものである。……これでわか るように,人が義とされるのは,行いによるの であって,信仰だけによるのではない。」(ヤコ ブの手紙2:17,24)だからこそ主は,戒めを 忠実に守りながら永遠の命を望んだ金持ちの青年に対して,まだすべきことがあるとおっ しゃることができたのです(マタイ19:16 - 22;ルカ18:18-23参照)。キリストの恵みは, キリストを信じ,キリストが教えられたことを行 う人に余すところなく降り注がれると末日聖徒 は信じています。「わたしたちが最善を尽くし た後,神の恵みによって救われることを知って いる……。」(2ニーファイ25:23,強調付加)

善い行いによってわたしたちの罪が清めら れるわけではありませんが,善い行いによって, わたしたちはイエス・キリストに対する心から の信仰と,イエスの歩まれた道に従う忠実さを 表しています。

ジョセフ・スミスは,人の救いにとって何ら かの形でイエス・キリストと同じくらい重要 な役割を果たしたと信じているのですか。

いいえ。ジョセフ・スミスは,人類の歴史に欠 かすことのできない預言者でした。神の指示の 下で彼が行った業はこの地上に祝福と知識を もたらしました。こうした祝福や知識は,旧約お よび新約の時代に神の預言者とそれに従う者 たちに与えられてきたものの,その後失われてい たのです。ジョセフ・スミスは,このような古代の 預言者と同様に主イエス・キリストの僕 でした。 そして,救いもすべての永遠の祝福も,救い主を 通してしか得ることができないと教えています。 「わたしたちの宗教の基本原則は,使徒と預言 者たちがイエス・キリストについて立てた証です。 すなわち主が亡くなり,葬られ,3 日目に再びよ みがえって,天に昇られたことです。わたしたち の宗教に関するほかのすべての事柄は,それに 付随するものにすぎません。」1 また,別の折に 預言者はこう教えています。「わたしたちの大い なる主は,御自身を犠牲とすることによって,わた したちが主のみもとに行く道を開いてください ました。そのような主の聖 さと完全さについて 深く考えるとき,主が御自身を低くされたことに わたしたちの心は和んでいきます。」2

  1. 『歴代大管長の教え──ジョセフ・スミス』49-50

  2. 『歴代大管長の教え──ジョセフ・スミス』54

Brief Answers

末日聖徒イエス・キリスト教会の会員がよく受ける幾つかの質問の答えを簡単にまとめました。