信子母さんのエッセイ第39回「横一列に」

第39回「横一列に」

好きな写真があります。子どもたちが横一列に並んだ写真です。

向かって右から長男・英智(ひでとも)、次男・天童(てんどう)、長女・麗花(れいか)、次女・愛実(まなみ)、三男・息吹(いぶき)、三女・種恵(しゅえ)、四男・大我(たいが)、五男・日向(ひゅうが)、六男・一心(いっしん)、七男・不動(ふどう)。
10年前の子どもたちです。

この写真と同じように横一列に並んで撮ってみたのが、今回のブログの写真。お正月休みに撮りました。
北海道の長男は今回帰省できなかったので、残念ながら全員集合とはなりませんでしたが、それでも、ズラリ並んだ9人の子どもたちを見ると、みんな成長したなあ!と、感慨深いです。

「はじめから大家族を目指していたんですか?」
「モルモンは避妊してはいけないんですか?」
などとよく聞かれますが、どちらも違います。(๑>◡<๑)💦笑

結婚当初、わたしたち夫婦が考えていたのは、もし授かったら大切に育てよう!ということ。
そうしたら、結果として、10人の子どもたちがやってきたのです。
下3人はわたしが40代の時の子ども。末っ子は46歳で産みました。
末っ子を授かったときに思ったのは、神様はこんなわたしに もう一人子どもを育てることを許してくださった!という大きな大きな喜びでした。
10人の子どもたちは、どの子も皆 神様がわたしたち夫婦に託してくださった 掛け替えのない人たちです。だから、できる限りの愛を注いで育てたいと願ってきました。
とは言うものの、実際は不出来な親で、失敗ばかり。十分なことが出来たとは到底言えません。それでも、子どもたちはみんな優しく明るく、良い息子娘たちでいてくれます。

福音*があればこそ、だと思っています。

福音*がなかったら、もしも、わたしたち夫婦が神様のことを知らなかったら、わたしたちは、どんな夫婦になったらいいか、どんな親になったらいいか、どんな家庭を築いたらいいか、どんな人生を送ったらいいか、わからなかったに違いありません。

福音に感謝です。(^ν^)💖

子どもたちのうち4人は結婚していますが、他の子達もやがてそれぞれの家庭を築いていくでしょう。
でも、オリジナル岸家族の絆が切れるわけではありません。

横一列に並んだ愛する子どもたちが、どうか これからも 健やかで幸せでありますように!! それが一番の願いです。

ひでくん、てんちゃん、れいかちゃん、まあちゃん、いっくん、しゅえちゃん、たいちゃん、ひゅうちゃん、いっしんくん、ふうちゃん、こんなお父さんお母さんのところに 生まれてきてくれて、本当にありがとう!!

*文中の「福音」とは、”喜ばしい良い教え”という意味で、イエス・キリストの教えのことを指します(^ν^)

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集部ピックアップ記事

  1. 2018-9-26

    信子母さんのエッセイ第66回「strength(強さ)」

  2. インタビューに答える、現在のアレックス・ボイエ。

    2018-8-3

    路上生活から動画総再生数4億回のミュージシャンへ:アレックス・ボイエ

  3. 2018-7-27

    ヘルピングハンズ・アーカイブス/【2011年】東日本大震災と教会の支援活動

  4. 2017-12-27

    ふたつの言語の壁を克服―インドネシア出身モコドンピスさんインタビュー 

  5. 2017-5-29

    ハンコック長老インタビュー② 若くても出来ることがある

  6. 2018-2-1

    宣教師は何をしているの?―ロケットさんインタビュー②

  7. 聴衆と一体となって歌う、レキシー・ウォーカー。

    2018-6-18

    レキシー・ウォーカー,アジアツアー2018

ページ上部へ戻る