神権の回復

イエス・キリストは地上に福音を回復し,神権の権能を持つ預言者と使徒を置かれました。預言者と使徒は,この権能を通して啓示を受け,バプテスマなど救いに関わる儀式を執行します。この回復された権能は末日聖徒イエス・キリスト教会にあります。.

イエス・キリストは地上に福音を回復し,神権の権能を持つ預言者と使徒を置かれました。預言者と使徒は,この権能を通して啓示を受け,バプテスマなど救いに関わる儀式を執行します。この回復された権能は末日聖徒イエス・キリスト教会にあります

1829年,ジョセフ・スミスはキリストの教会を組織するために,回復された神権の権能を受けました。バプテスマのヨハネが現れ,ジョセフ・スミスと同僚のオリバー・カウドリにアロン神権を授けました。アロン神権には,バプテスマの儀式を執行するための権能も含まれています。その後,(キリストの最初の使徒である)ペテロ,ヤコブ,ヨハネが現れ,ジョセフ・スミスとオリバー・カウドリにメルキゼデク神権を授け,キリストの使徒たちが古代に受けたのと同じ権能を回復しました。1830年,同じ神権の権能により,何世紀も前に存在したのと同じイエス・キリストの教会が組織されました。ジョセフ・スミスを通して,キリストの教会がこの地上に回復されたのです。 

生ける預言者,すなわち末日聖徒イエス・キリスト教会の大管長は,ジョセフ・スミスの正統な後継者です。大管長と現在の使徒が持つ権能は,ジョセフ・スミスを通して,途絶えることなくイエス・キリストへとつながっています。

ふさわしく,準備のできた男性の教会員は神権を受けることができます。神権を受ける人は教会を導く助けをし,天の御父の子供たちに奉仕します。また地元の教会を導いたり,(バプテスマなどの)教会の儀式を執行したり,病気の人に祝福を施したりすることもできます。神は,この神聖な神権を持つ人に,イエス・キリストの模範に倣い,愛,思いやり,親切をもって奉仕することを期待しておられます。