バプテスマと確認

神から神権の権能を受けた人によってバプテスマを受けると,わたしたちは罪の赦しを受けます。また,わたしたちは神と聖約を交わします。つまり神に対し,イエス・キリストを救い主として受け入れ,キリストに従い,キリストの戒めを守ると約束をするのです。

イエス・キリストを信じる信仰を持ち,悔い改めるとき,わたしたちはバプテスマと聖霊を受ける準備ができます。イエス・キリストは模範によって,すべての人が罪の赦しのために水と霊(聖霊)によるバプテスマを受けなければならないと教えられました。神権の権能を持つ人からバプテスマと聖霊を受けることにより,わたしたちは霊的に再び生まれるのです

悔い改めて,神から神権の権能を受けた人によってバプテスマを受け,確認の儀式を受けると,わたしたちは罪の赦しを受けます(使徒2:38)。また,イエス・キリストを救い主として受け入れ,キリストに従い,キリストの戒めを守るという聖約を交わします。つまり神と約束をするのです。それに対して神は,聖約を守ることを条件にわたしたちの罪を赦し,わたしたちがみもとに戻って神とともに暮らすことができると約束してくださいます。バプテスマを受けるとき,わたしたちはイエス・キリストがバプテスマをお受けになったときのように,短い時間水に沈められます。水に沈めるバプテスマは,イエス・キリストの死,埋葬,復活の神聖な象徴であり,また,バプテスマを受ける人のそれまでの生活の終わりと,イエス・キリストの弟子としての新しい生活の始まりを表しています。

回復された教会である末日聖徒イエス・キリスト教会の会員となり,将来天の王国に入るためには,バプテスマを受けなければなりません。この儀式は神の律法であり,神の権能によって行われなければなりません。バプテスマと確認の儀式を行うために,神権者はビショップまたは伝道部会長から許可を得なければなりません。

幼い子供は,責任を負う年齢である8歳になるまでバプテスマの必要はありません。イエス・キリストの憐れみにより贖われているからです(モロナイ8:4-24;教義と聖約68:27)。