神殿と家族歴史

古代,主はソロモンに神殿を建てるようお命じになりました。神殿とは主の宮であり,地上で最も神聖な建物です。神は再び,この神殿の建設を命じられています。神殿では神聖な聖約が交わされ,ふさわしい会員たちが,天から力と知識の賜物を受けています。

主は御自身の民に,神殿を建てることを命じておられます。ソロモンも同じ命令を受け,主の宮であり,地上で最も神聖な建物である神殿の建設に着手しました。それ以前は,荒野におけるイスラエルの民の幕屋が神殿の役割を果たしていました。神殿はイエス・キリストの時代にもありました。

イエス・キリストは,ジョセフ・スミスを通して御自身の教会を回復されると,神殿を建てるよう再びお命じになりました。神殿では神聖な聖約が交わされ,ふさわしい会員たちが,天から力と知識の賜物を受けています。 

現在,世界には100を超える神殿があります。聖なる神殿で,会員たちは以下のことを行っています。

  • 永遠の真理を学ぶ。
  • 神聖な儀式を受ける。神殿では,夫と妻を永遠に結ぶ儀式や,子供と両親を結ぶ儀式など,様々な儀式が行われています。((マラキ4:5)
  • 福音を受ける機会のないまま亡くなった人に代わって,バプテスマなどの儀式を行う。これにより,自ら選んで身代わりの儀式を受け入れる人は,いつか天の御父のみもとに帰り,ともに住むことができるようになるのです。(1ペテロ4:6,1コリント15:29)

どの神殿も,神殿の敷地への訪問を歓迎しています。神殿の内部へは,奉献に先立って行われるオープンハウスのときに入ることができます。奉献後に神殿へ入れるのは,バプテスマを受け,神殿に入る備えをした,ふさわしい末日聖徒イエス・キリスト教会の会員のみとなります。

教会員は積極的に家族歴史の業に取り組んでいます。この業の目的は,先祖を探し出し,聖なる神殿で先祖が家族として永遠に結び固められるようにすることです。

教会は,ユタ州ソルトレーク・シティーで家族歴史図書館を運営しています。系図図書館としては世界最大で,だれでも無料で様々なサービスを利用することができます。誕生,結婚,死亡,その他膨大な記録の閲覧が可能です。教会はまた,世界各地で支部にあたる図書館も運営しており,家族歴史に関心のある人はだれでも利用することができます。

そのほか,教会の 家族歴史のウェブサイト では,自分の先祖を探したり,家族歴史の資料に関する情報を見つけたりすることができます。また,自身の家族の系図表を印刷することもできます。