教会の発展

1830年の創立以来,教会は著しい成長を遂げています。現在,教会は世界中で1,300万人を超える会員を擁しており,会員数は平均して3年ごとに百万人の割合で増え続けています。

会員数の軌跡

  • 100万人:1947年
  • 200万人:1963年 
  • 300万人:1971年 
  • 400万人:1978年 
  • 500万人:1982年 
  • 600万人:1986年 
  • 700万人:1989年 
  • 800万人:1991年 
  • 900万人:1994年 
  • 1,000万人:1997年 
  • 1,100万人:2000年 
  • 1,300万人:2007年