イエス・キリスト

イエス・キリストは神の御子です。イエスに従い,心から悔い改めるときに,わたしたちは贖いを通して罪から救われるのです。

イエス・キリストは神の御子です。イエス・キリストは,天の御父の指示の下に地球を創造されました(ヨハネ1:10;ヘブル1:1-2)。また,御自身の復活を通して,わたしたちのために死を克服されました。善人も悪人も同様に,すべての人が復活という賜物にあずかります。この地上での生活が終わると,イエス・キリストは裁き主として最後の裁きを行われます(使徒17:31;ヨハネ5:21-22;使徒10:42)。

天の御父はわたしたちを愛し,わたしたちが死後,みもとに戻って御父と暮らすことを望んでおられます。これは救い主イエス・キリストを通してのみ可能となります(ヨハネ14:6)。

イエス・キリストはゲツセマネの園で苦しみ,また十字架上で苦しまれ,進んで命をささげられました。これらによる贖いのおかげで,わたしたちは心から悔い改めてイエス・キリストに従うとき,罪から救われるのです。(1ペテロ2:21)。

イエス・キリストは,約2,000年前に地上に来て,完全な生活を送られました。模範を通して人々を導きながら,祈りの方法や謙遜に仕える方法を教えられました。また,すべての人が従うべきバプテスマの方法を,身をもって示されました。

主の模範に従うよう全力を尽くすなら,生活に喜びを見出すだけではなく,イエスと天の御父のみもとに戻り,御二方とともに暮らす日が来るでしょう。そのためには,特に次のことを行う必要があります。

  • イエス・キリストへの信仰を持つ(マルコ11:22-24)。
  • 罪を悔い改める(使徒2:38)。
  • バプテスマ(ヨハネ3:3-6),聖霊の賜物,そしてイエス・キリストの福音に含まれるその他の儀式を受ける。
  • 主の戒めを守る(ヨハネ14:15)

イエスの時代と同じように,現代にもわたしたちが従うべき福音の原則があります。

以下が福音の第一の原則と儀式です。

  • 第一に主イエス・キリストを信じる信仰。
  • 第二に悔い改め。
  • 第三に罪の赦しのために水に沈めるバプテスマ。
  • 第四に聖霊の賜物を授けるための按手。