聖霊の賜物

イエスは,神がわたしたちに慰め主,「すなわち……聖霊」(ヨハネ14:26)を送ってくださると教えられました(ヨハネ14:26)。聖霊は神会を構成する御方です。御父と御子とは別の存在であり,霊の御方です。

わたしたちは皆,孤独,恐れ,悲しみを経験します。そんなとき,慰めが必要です。イエス・キリストは約束してくださいました。「わたしはあなたがたを慰めのないままにはしない。」(ヨハネ14:18参照)主は,神がわたしたちに慰め主,「すなわち……聖霊」(ヨハネ14:26)を送ってくださると教えられました。聖霊は,父なる神と御子イエス・キリストとともに神会を構成する御方です。目的においては御父と御子と一つですが,聖霊は独立した存在です。ジョセフ・スミスを通して主は次のことを明らかにされました。「聖霊は骨肉の体を持たず,霊の御方であられる。もしそうでなければ,聖霊はわたしたちの内にとどまり得ない。」(教義と聖約130:22)

すべての善良な人々は,聖霊の影響を感じることができます。しかし,神権の権能によってバプテスマと聖霊の賜物を受けた人のみが,生涯にわたって聖霊を伴侶とする権利を持つことができます。バプテスマはわたしたちの罪を洗ってくれます。そして,聖霊はわたしたちを清め,神聖にし,汚れを取り除いてくださいます。バプテスマの聖約を忠実に守り続けるなら,聖霊はいつもともにいてくださるでしょう。聖霊は,わたしたちが真理を悟り,理解できるよう助けてくださいます。わたしたちの霊を強め,霊感を与え,さらに試練の中で慰めを与え,わたしたしが正しく決断できるよう導いてくださいます。この神聖な賜物から得られる祝福にあずかれるかは,神の戒めに従順であるかにかかっています。なぜなら,神の教えに従わない人に聖霊はとどまることがおできにないからです。

聖霊の特別な使命は,御父と御子を証し,真理を明らかにし,慰めを与え,聖めることです。聖霊は神聖な導き手であり,教師,すなわちすべての真理を証する証人です。イエス・キリストは,聖霊が「あなたがたをあらゆる真理に導いてくれるであろう」(ヨハネ16:13)と言われました。聖霊の力によって,わたしたちは「すべてのことの真理を知る」(モロナイ10:5)ことができるのです。

聖霊は慰め主とも呼ばれています。聖霊は,温かな気持ち,励まし,平安を与え,わたしたちの心を喜びで満たすことがおできになります。聖霊はしばしば,わたしたちが感じることのできる声で話されます。それは静かな細い声と表現されています。聖霊は人の思いを照らし,何が正しいかを心に告げてくださいます。

イエスは,水のバプテスマの後に霊のバプテスマを受けなければならないこと,そうでなければバプテスマは不完全であると教えられました。バプテスマと聖霊の賜物の両方を受けて初めて,わたしたちは罪の赦しを受け,完全に霊的に生まれ変わることができます。そうすることにより,わたしたちはキリストの弟子としての新しい霊的な生活を始めるのです。聖霊の賜物は,神により神権の権能を受けた人から授けられます。聖霊の賜物は,バプテスマの後,確認と呼ばれる儀式により授けられます。確認の儀式では,一人あるいは複数の権能を受けた神権者が,儀式を受ける人の頭に手を置き,その人が末日聖徒イエス・キリスト教会の会員であることを確認し,祝福し,聖霊を授けます。

聖霊の賜物は,天の御父の最も貴い賜物の一つです。聖霊は人を神聖にし,清めることがおできになります。また,真に悔い改めたときに良心の平安を与え,罪が赦されたという確信を与えてくださいます。聖霊の力を通して,わたしたちは神が自分を愛し,導いてくださっていると感じることができるのです。