わたしたちは神とともに暮らしていました

わたしたちの人生はこの世への誕生で始まったのではありません。天の御父はわたしたちの霊を創造されました。地上に生まれる前,わたしたちは霊として御父のもとで生活していたのです。

人生はこの世への誕生で始まったのではなく,死で終わるのでもありません。わたしたちは霊の体(魂と呼ばれることもあります)と肉体の体を持っています。天の御父はわたしたちの霊を創造されました。肉体を受けて地上に生まれる前,わたしたちは霊として御父のもとで生活していたのです。この時期は,地上に来る前の生活または前世と呼ばれています。

前世で,わたしたちは幸福になるための原則と戒めを教わりました。そして選ぶ自由が与えられました。知性を伸ばし,真理への愛を深めるかどうかを自分で決めることができたのです。前世で暮らしていたとき,エホバと呼ばれていたイエス・キリストが選ばれ,救い主になられました。御存じのとおり,救い主のおかげでわたしたちは誤った選択のもたらす結果に打ち勝つことができるのです。

御自身の子供たちに不死不滅(復活)と永遠の命(神と暮らすこと)をもたらすことが神の目的であり,神の業と栄光です。神はすべての子供がこの世で平安を見いだし,来世では神のもとで満ちみちる喜びを味わうよう願っておられます。死すべき状態を経験しないかぎり人の進歩には限界があることを,天の御父は御存じでした。より神のようになるためには,次の事柄を行う必要があります。

  • 肉体を得る。

そのために,父なる神はわたしたちの霊を創造されました。わたしたちの肉体は神にかたどって造られています。

  • 試練と誘惑を克服しながら経験を積む。
  • 信仰によって歩むことを学ぶ。
  • 善と悪から選ぶことを学ぶ。

そのために,天の御父は計画を立てられました。この計画は,わたしたちが神のようになることができるよう助けてくれます。