第14回「すべてはよし」

/, 岸信子/第14回「すべてはよし」

第14回「すべてはよし」

教会の賛美歌の中に「恐れず来たれ聖徒」という歌があります。
わたしの好きな賛美歌の一つです。

西部への苦しい旅を歌っているのですが、
1番から4番までのそれぞれの歌詞が「すべてはよし」という言葉で終わります。
その旅が辛くても、すべてはよし。
旅を終えることなく死んだとしても、すべてはよし。

「終わり良ければすべてよし」という格言とは違って、
この歌は、たとえ終わりが悪くても、すべてはよし、と結んでいるのです。
… よく読めば、すごい歌詞です。

わたしたちの人生には、困難も失敗も不運も逆境も理不尽なことも
不条理なことも理解できないこともあります。
それでも、この歌は告げるのです。
すべてはよし、と。

どうしてだろう?

神様の思いと人の思いは違うからかな、と、わたしは考えます。
一見不幸な出来事が、実は幸福の入り口だった、と後になってからわかったことが、
これまでに 何度もありました。
わたしが最良と思う方法よりも、もっとずっと良い方法を神様はご存知です。
神様の思いは、わたしの思いよりも、はるかに高く、深いからです。
神様は生きておられます。
神様はわたしを知っておられます。
神様はわたしを愛してくださっています。

だから、わたしは願っています。
200年以上も前にこの歌詞を書いたウイリアム・クレイトン兄弟のように、
どんな時も神様を信頼して、すべてはよし、と歌いたいと。

さあ!
これから山のような洗濯物を洗います。
ちょっとカッコつけて、英語で歌ってみようかな。

All is well ♪ All is well 🎶 (^○^)

*******

恐れず来たれ,聖徒
Come, Come, Ye Saints

1
恐れず来たれ聖徒 進み行けよ
その旅は辛くとも恵みあらん
無益な憂いは払いて努めよ
されば喜ばん すべてはよし

2
我が定めを嘆くや 否 良きなり
戦いをいとうなら 報いはなし
勇みて進めや 神は守ります
やがて話されん すべてはよし

3
見出せ神の国を 西へ遠く
聖徒を悩ますもの そこにあらず
歌声高めて 神を褒め称え
高く声あげん すべてはよし

4
旅を終わらず死すも すべてはよし
悩みを離れ行きて 正義と住まん
もし生きて休む聖徒らを見れば
歌声広がらん すべてはよし

1.
Come, come, ye Saints, no toil nor labor fear;
But with joy wend your way.
Though hard to you this journey may appear,
Grace shall be as your day.
‘Tis better far for us to strive
Our useless cares from us to drive;
Do this, and joy your hearts will swell–
All is well! All is well!

2.
Why should we mourn or think our lot is hard?
‘Tis not so; all is right.
Why should we think to earn a great reward
If we now shun the fight?
Gird up your loins; fresh courage take.
Our God will never us forsake;
And soon we’ll have this tale to tell–
All is well! All is well!

3.
We’ll find the place which God for us prepared,
Far away in the West,
Where none shall come to hurt or make afraid;
There the Saints will be blessed.
We’ll make the air with music ring,
Shout praises to our God and King;
Above the rest these words we’ll tell–
All is well! All is well!

4.
And should we die before our journey’s through,
Happy day! All is well!
We then are free from toil and sorrow, too;
With the just we shall dwell!
But if our lives are spared again
To see the Saints their rest obtain,
Oh, how we’ll make this chorus swell–
All is well! All is well!

By | 2017-08-10T14:58:36+00:00 8月 11th, 2017|Categories: ブログ, 岸信子|0 Comments

Leave A Comment