信子母さんのエッセイ第79回「見方を変える」

第79回「見方を変える」

相手を変えずに見方を変える。
わたしの心が楽になる方法の1つです。

夫と付きあっていた頃、しばしばこんなことがありました。
デートの最中「◯◯を食べに行こう」と言って向かっているのに、途中で「やっぱり△△がいいかな… 」と言う。
向きを変えて進んでいると「X Xもいいな…」と言い出す。
そこでX Xの店に着くと「やっぱり◯◯がよかったかな…」と言う。

わたしは心の中で叫びます。「もう、どこでもいいじゃ~ん💦 」
いろんなことを決めきれない、すぐに揺らぐ、そんな彼が優柔不断に思えたものです。

結婚後、家具の配置を変えても、小物を増やしても、何も言わないし気づかない夫に、関心を示してくれないのかなぁ….と、ため息が出たり、教会の集会で居眠りする夫にがっかりしたりもしましたっけ。

でも、幸いなことに、子どもの頃からやっていた “いいこと探し”は、見方を変えることにも役立ちました。

決めきれない夫は、見方を変えれば柔軟なのです。それはまた、より良いものを探して迷う 夫の優しさでもありました。
関心を示さない夫は、見方を変えればわたしを信頼し任せてくれているのです。
夫がいろんなことに口を挟まないおかげで、わたしは伸び伸びと自由に行動できます。
居眠りは、疲れて眠ってしまうくらい一生懸命働いてくれている証拠♪

だからわたしはハッピーです。 ♡( ◠‿◠ )♡

今でも、日々の暮らしの中のいろんな場面で、見方を変えるよう 努力はしているのですが… こんなこともあります。

ゲームばかりしている息子を見つめながら考えます。
夢中になれるものがあるってすごいことだよね!あなたの集中力は賞賛に値するわ!!素晴らしい!!

… と思いつつ、心の中で言うのです。
ねぇ、そのエネルギー、もっと他に使えばぁ?
… なぁんてねっ!(๑>◡<๑)💦 笑

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集部ピックアップ記事

  1. 2019-10-14

    信子母さんのエッセイ第106回「神様の愛の御手の中で」

  2. 2017-12-15

    信子母さんのエッセイ第29回「不従 順子ちゃんのパンケーキ」

  3. 2017-8-25

    信子母さんのエッセイ第16回 「そう来たか」

  4. 東日本大震災の被災地支援として、傾聴ボランティアとして対応するヘルピングハンズの方々。

    2018-7-27

    ヘルピングハンズ・アーカイブス/【2011年-2018年】近年のおもな支援活動

  5. 2017-9-8

    信子母さんのエッセイ第18回 「小さいお母さん」

  6. 2020-11-10

    信子母さんのエッセイ第126回「神様の眼鏡」

  7. 聴衆と一体となって歌う、レキシー・ウォーカー。

    2018-6-18

    レキシー・ウォーカー,アジアツアー2018

ページ上部へ戻る