信子母さんのエッセイ第76回「いつも初心者」

第76回「いつも初心者」

「のぶちゃん、おばあちゃんになって、どう? 孫はやっぱり子どもとは違う? 責任ないから可愛い?」
最近初孫ができた友達に尋ねられました。

そうね。
可愛いよ。

う~ん…
でもね、
“おばあちゃん” になって一番感じたのは、「孫は目に入れても痛くない!」と沢山の先輩たちから聞いてたけど、実際は”痛い!” ということ。
気をつかうのよ。笑

でもそれは必要なことだと思ってる。
結婚した息子も娘も、新しい家族を持った大人たちだからね、いい意味で気をつかうことも 適度な距離感を持つことも大切だと思うの。
孫たちに対してもね。

近づきすぎない。入り込みすぎない。
突き放すんじゃない。関心がないわけでもない。必要とされれば、いつでもどんな時でも喜んで飛んで行くし、喜んで手を差し伸べる。
でも、普段は距離感を保っていたい。
わたしは子どもたちの子育てに極力 口は挟まない。彼らのやり方を尊重する。
ただし、彼らが実家に帰って来たときは、子どもたちにも孫たちにも、我が家のルールを尊重してもらう。

….と、
そんなスタンスが自分自身の中で確立されるのには、少し時間がかかったよ。
はじめは戸惑うことも多くてね。

だって、おばあちゃんになったのは生まれて初めてだったんだもの。(๑>◡<๑)💦笑

時間も経験も勉強も練習も慣れも必要。

少しずつうまくいくようになって、今は楽しくやってるかな。(^ν^)

でも、

考えてみれば、わたしたちは、いつだって”初心者” だよね。

確かに、長男夫婦に子どもが生まれた時、わたしは初めておばあちゃんになったんだけど、それからだって”初めて”続き。

長女夫婦に子どもが生まれたとき、わたしは初めて”2人の孫のおばあちゃん” になったわけだし、その後も初めて”3人の孫のおばあちゃん” “4人の孫のおばあちゃん” になって、… 今はベテラン、なんて言われるけど、”9人の孫”のおばあちゃんになったのは初めてのことだもの。

そう考えれば、わたしたちの毎日は”初めて”だらけ。 今年また歳を重ねるけど、”64歳”になるのも生まれて初めての経験だし!(๑>◡<๑)

毎日が初めて。
毎日が初心者。
初めてなんだから失敗するのも当たり前よね。

でも、戸惑うこともあるけどワクワクもいっぱい!

だから、ウエルカムだよ。
初めての2019年もね!!(^∇^)💓

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集部ピックアップ記事

  1. 2019-7-11

    信子母さんのエッセイ第90回「空を見上げて」

  2. 2019-10-27

    信子母さんのエッセイ第107回「壁ドン」

  3. 2018-2-22

    Mormon Mama 始めました

  4. 2018-10-9

    信子母さんのエッセイ第68回「unweary (疲れない)」

  5. 2018-2-23

    信子母さんのエッセイ第38回「雄弁は銀、沈黙は金」

  6. 2019-5-13

    信子母さんのエッセイ第89回「それがどうした」

  7. 2019-8-12

    信子母さんのエッセイ第94回「えーっ!」

ページ上部へ戻る