信子母さんのエッセイ第69回「volume(音量)」

第69回「volume(音量)」

違った環境で育ってきた2人が、ひとつ屋根の下で暮らす結婚生活。培ってきた生活習慣も異なりますから、当然のことながら、違いが出てきます。
結婚した子どもたちに、それぞれが最初に感じた違和感を教えてもらうと面白いです。
長女 麗花が挙げたのは、テレビの音量。

新婚の頃、夫の真広くんがテレビを見ていたその音量が、ささやくように小さくて聞こえなかったとか。
笑っちゃいました。

静かな環境で過ごしてきた真広くん。賑やかな環境の中で過ごしてきた麗花。
子どもの多い我が家では、部屋中に会話が飛び交うので、もうっ!聞こえない!と言いながら、テレビの音量をあげる子が必ずいます。
話を聞いてもらいたい子は、その音量以上に大きな声で話すので、また、ボリュームアップ。
その結果、テレビが驚くほど大きい音になっちゃってることも しばしばあるのです。

そう言えば、次女も、長男も、三男も、結婚当初は、長女と同じようなことを言ってましたっけ。
大家族あるあると言えるのかしら?(๑>◡<๑)💦

どの家族も、今では擦り合わせて 程よく暮らしているようですけどね。

さて!

来春の結婚が決まった三女 種恵。
テレビのボリュームには気をつけて!💕笑

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集部ピックアップ記事

  1. 2017-7-26

    ロス長老インタビュー② 不安があってもやってみる 信じることは実践すること

  2. 2017-5-2

    信子母さんのエッセイ第4回「うまっ!」

  3. 2019-4-2

    信子母さんのエッセイ第85回「どんな天気でも」

  4. 2017-6-12

    信子母さんのエッセイ第7回「数えてみました」

  5. 聴衆と一体となって歌う、レキシー・ウォーカー。

    2018-6-18

    レキシー・ウォーカー,アジアツアー2018

  6. 広島県呉市、西日本豪雨災害にて。床下の泥を掻き出す宣教師のボランティアたち。

    2019-1-8

    西日本豪雨(更新記事:1/7)/ヘルピングハンズ災害支援レポート

  7. 2019-9-10

    信子母さんのエッセイ第100回「100の恵み」

ページ上部へ戻る