信子母さんのエッセイ第60回「married life (結婚生活)」

第60回「married life (結婚生活)」

結婚生活に必要なものは、”忍耐”とも、”諦め”とも、”慣れ”とも言われますが、”擦り合わせ”という言葉がしっくりくるなあ、と、最近のわたしは思っています。

“擦り合わせ”を辞書で調べると、いくつかの意味の中に「情報を出し合って調整し、妥協点を見い出す」というものがあります。
それって、良い夫婦関係を築くために、とても有益なことだと思うのです。

そもそも夫婦は、別々の家庭で、違う環境の中で育って来たのですから、習慣も考え方も違って当たり前。
例えば時間の使い方、例えばお金の使い方、例えば子どもへの接し方、例えば教会の奉仕に対する姿勢… 言葉遣い、服装、趣味、食の好み、などなどなど、 夫婦が一致しないことはよくあることです。
一緒に暮らして行くには、それらを調整し、妥協点を見出す。つまり、擦り合わせることが必要になってきます。
それには時間がかかります。

わたしたち夫婦も 、結婚して35年たった今でも、時に擦り合わせが必要です。
つい最近も、というか、実は昨晩、ちょっと意見が食い違って、夫が不機嫌になったばかりです(笑)。

結婚生活は、別々の家庭で育った2人が、互いの良さを持ち寄って、新しい家族を作り上げて行く長い長い作業です。
その作業には忍耐や困難も伴います。
でも、それは、取り組む価値のある試練です。

我が家で結婚しているのは、長男、長女、次女、三男、の4人ですが、彼らは皆、引いたり歩み寄ったりしながら、互いに努力し、補い合っています。
その姿を見るのは、わたしにとって、本当に大きな喜びです。
ひでくん、れいかちゃん、まあちゃん、いっくん。これからも、気長に、2人の愛を 養い育てていってね!

そして、まだ結婚していない子どもたち。てんちゃん、しゅえちゃん、たいちゃん、ひゅうちゃん、いっしんくん、ふうちゃん。
この人となら一緒に頑張っていけそう、という相手を 将来選んでね!

さて、
わたしも、昨晩の夫との食い違いを修復しなければ!
もっと謙遜になって、悔い改めて、良い折衷案を探します!
いや、ここは、夫に従うべきところかな?(๑>◡<๑)💦💦

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集部ピックアップ記事

  1. 2018-10-24

    信子母さんのエッセイ第69回「volume(音量)」

  2. 2018-1-19

    信子母さんのエッセイ第33回「未熟者」

  3. 2018-1-26

    信子母さんのエッセイ第34回「結んだ実」

  4. 2017-7-25

    信子母さんのエッセイ第11回「心地よい場所」

  5. 2017-5-29

    ハンコック長老インタビュー① いじめっ子だった過去

  6. 2017-11-10

    信子母さんのエッセイ第26回「伸びやかに」

  7. 2018-2-1

    宣教師って何をしているの?―ロケットさんインタビュー① 

ページ上部へ戻る