信子母さんのエッセイ第55回「health(健康)」

第55回「health(健康)」

先日、教会の指導者から「わたしたちには、”健康でいる”という責任があります」と言われて、ドキッとしました。

「健康であることは、責任であり、神様の戒めです」と言われて、さらにドキッ。

自分の健康に気を配ることは、わたしの責任であり、神様の戒めなんだな… と、改めて気づくことができました。

わたしにとって、困難は試練ではありません。
忙しさは試練ではありません。
人間関係も試練ではありません。
教会でいただく役割も仕事も試練ではありません。
それらはわたしにとって、つまづきの石にはなりません。

でも、
健康は?

ひどい夜更かし。
慢性の睡眠不足。
甘いものを食べすぎる。

それによって健康を損なえば、
わたしは今と同じようには暮らせません。

責任を果たせなくなるかもしれない。
大好きな教会に行けなくなるかもしれない。
家族のために働けなくなるかもしれない。
いや、迷惑をかけてしまうかもしれない。

奉仕できなくなる。
自立できなくなる。

そうか。
それこそが、わたしの つまづきの石なんだ。

63歳。
若くはありません。

でも、
年を取り過ぎてもいません。

わたしでも役に立つことが まだまだ きっとあります。

だから、
わたしは健康でいなければなりません。
そのために努力しなければなりません。

信子!
今開けた冷凍庫の扉を、すぐ閉めなさい!
そのチョコアイスを食べてはいけません!

アイスは時々にしておきなさい。

ね。 (๑>◡<๑)💦

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集部ピックアップ記事

  1. 2017-5-29

    ハンコック長老インタビュー① いじめっ子だった過去

  2. 2018-1-17

    テオさんの笑顔の秘密―ハワイの大家族とその絆

  3. 2017-5-29

    ハンコック長老インタビュー③ 信仰は生き方

  4. 2018-2-8

    アレックス・ボイエの初来日コンサート

  5. 2018-4-9

    Mormon Mama: レインボークリスピー

  6. 2017-7-26

    ロス長老インタビュー② 不安があってもやってみる 信じることは実践すること

  7. 2017-10-30

    誰かのために良い人になりたい① 國司さんインタビュー 

ページ上部へ戻る