信子母さんのエッセイ第54回「G(ジー)」

第54回「G(ジー)」

今回のタイトルは「G」です。

G??

では、ここで問題です。

⚫︎口に出すのが嫌なためか、度々「G(ジー)」と呼ばれているもの、なあんだ?

⚫︎ヒント。
「きゃあ!G(ジー)が出た!」という使い方をします。

⚫︎答え。
ゴキブリです。

なんだ、それは日本語じゃないか!
英語ならcockroachだよ!
と突っ込まれそうですがご勘弁を。(^ν^)♡

実は、つい先日、Gが我が家のキッチンに現れたのです! 今年最初のGでした。
わたしは、もう、本当に、Gが だいっっっきらいです。

わたしにできること。
①叫ぶ
②助けを求める

そうすると、夫がやって来ます。
そして、瞬殺!

わたしは翌日すぐに ホームセンターに行って、G対策グッズを大量に買い込み、キッチンのあちこちに配置しました。

配置しながら考えます。
全くもう!なんでGがいるの?
そもそも この世にGは必要?

そして、
ふと、思いました。
Gも、神様が作られた。
神様が作られたものに、不要なものなどあるはずがない… よね。

そこで、ケータイを取り出し、ネットで調べてみました。
Gの存在意義。

🍀ゴキブリは他の生き物のエサになります。日本の家庭で言えば主な捕食者はアシダカグモです。
他にも鳥類などのエサにもなります。
家の中に出るようなゴキブリの他に、自然界に生息する種も多くいます。
ゴキブリが森林において占める位置は「分解者」です。
ゴキブリは、菌類や樹液、倒れて朽ちた木、動物の死骸や糞などを食べて分解し、再び大地の栄養に還すという、森林のサイクルの一端を担い、役立っています。

「役立っています」だって。
… 役立ってるんだ。G。

……

待てよ、
思い出せ、信子。

《Q》夫がGを撃退した時、どう思った?

《A》よかった!助かった!と思った。

《Q》そんな夫に対してあなたは どうした?

《A》やっぱり頼りになるなあと惚れ直し、ハグした。

《Q》他にしたことは?

《A》キッチンを片付けて綺麗にした。

……

あ、

役立ってる。 (๑˃̵ᴗ˂̵) 💦笑

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集部ピックアップ記事

  1. 2018-2-22

    Mormon Mama 始めました

  2. 2017-11-24

    信子母さんのエッセイ第27回 「はたち(二十歳)の誕生日に」

  3. 2018-6-22

    信子母さんのエッセイ第55回「health(健康)」

  4. 2018-4-20

    信子母さんのエッセイ第46回「『を』の使い方」

  5. 2017-7-26

    ロス長老インタビュー① 自立の精神を養ったホームスクーリング

  6. 2018-7-13

    信子母さんのエッセイ第58回「kiss(キス)」

  7. 2017-11-10

    信子母さんのエッセイ第26回「伸びやかに」

ページ上部へ戻る