信子母さんのエッセイ第37回「優しさの割合」

子どもたちから言われた何気ない言葉が大きな励みになったり、戒めになったり、自分を奮い立たせる原動力になることがあります。

10年以上前でしょうか、当時、鎮痛剤のコマーシャルに、『 ◯◯◯◯◯の半分は 優しさでできています』というキャッチコピーがありました。
テレビでそのC Mを見ていた娘が、わたしに向かって言いました。
「お母さんの半分も、優しさでできてるね!」
もう一人の娘が、すぐに後を続けました。
「うん!あとの半分は脂肪!(笑)」
すると、息子の一人が言いました。
「違うよ!お母さんの半分は優しさ、半分は愛だよ!」

子どもたちの会話に、思わず恥じ入ってしまいました。わたしはそんな 愛に満ちたお母さんとは とても言えないよー!💦💦💦

でも 子どもたちの言葉は、しっかりとわたしの心にとどまり、何度も何度もわたしを戒め、自分を吟味させてくれるものとなりました。
わたしを買いかぶってくれている子どもたち。わたしの半分は優しさだと信じてくれている子どもたち。その信頼に、わたしはちゃんとこたえてる? と。

 

信頼は力です。

10年以上経った今でも、わたしはわたしに問いかけてみます。

ねえ、のぶちゃん、
あなたの半分は、優しさでできていますか?

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集部ピックアップ記事

  1. 2017-7-26

    ロス長老インタビュー① 自立の精神を養ったホームスクーリング

  2. 2017-10-6

    先祖調べの壁を克服して自分のルーツをたどった青年②―ハンコックさんインタビュー 

  3. 2017-9-8

    信子母さんのエッセイ第18回 「小さいお母さん」

  4. 2017-12-27

    ふたつの言語の壁を克服―インドネシア出身モコドンピスさんインタビュー 

  5. 2018-4-9

    Mormon Mama: レインボークリスピー

  6. 2017-10-6

    先祖調べの壁を克服して自分のルーツをたどった青年①―ハンコックさんインタビュー 

  7. 2018-9-11

    信子母さんのエッセイ第65回「regret(後悔)」

ページ上部へ戻る