信子母さんのエッセイ第3回「いろんな見方で」

第3回「いろんな見方で」

「きみは、どうして医者になりたいんだい?」
「…人の役に立ちたいからです」
「そうか。いい目標だね。でも、人の役に立てるのは医者だけかい?」
「…?」
「医者が使う道具を作る人、医者が着る白衣を作る人、…人を助ける医者を助ける人たちも、人の役に立っているんじゃないのかな?」
「… …」
「広い視野で見てごらん」

これは、友達の息子さんと知り合いとのやりとりです。物事は表面だけでなく、一方向からだけでもなく、横から、後ろから、上から、下から、斜めから、いろんな方向から見なくてはいけないんだよ、とあらためて教わった気がします。
物事にはいろんな側面があり、物事には理由があります。わたしの人生について考えてみても、一見不幸に思えることが、実は幸せの入口だった、ということがこれまでに何度もありましたし、後になってその経験の意味が理解できたことも少なくありません。

進学、就職、…様々な岐路に立つこの季節。失敗して落ち込んでいる人もいるでしょう。でも、失敗と思えたことが、実は新しい世界へいざなう扉なのかもしれません。

うちの子どもも含めた若い人たちに、心からのエールと共にメッセージを送りたいと思います。

「ファイト!」

もしも、目標に向かって一生懸命頑張ったのに、自分の望み通りにならなかったとしても、その努力には寸分の無駄もなく、その経験は、きっと必ず、誰かの何かの役に立つよ!と。

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集部ピックアップ記事

  1. 2017-10-6

    信子母さんのエッセイ第22回「ナンバーワン」

  2. 2018-6-22

    信子母さんのエッセイ第55回「health(健康)」

  3. 2017-10-24

    信子母さんのエッセイ第23回「ニーファイのように」

  4. 2017-12-29

    信子母さんのエッセイ第31回「本当にありがとう!」

  5. 2018-6-1

    信子母さんのエッセイ第52回「engagement ring(エンゲージリング)」

  6. 2018-2-1

    宣教師って何をしているの?―ロケットさんインタビュー① 

  7. 2017-9-15

    信子母さんのエッセイ第19回「土の中のミミズ」

ページ上部へ戻る