信子母さんのエッセイ第17回  「誕生日おめでとう!」

『5月24日は素敵な日です。
この世にあなたが生まれました!』

もう何十年前になるかな?
独身の頃、友達にもらった一枚のバースデーカード。
そこに書いてあったこの言葉に、
わたしは、何とも言えない嬉しさと 心からの喜びを感じました。

わたしが生まれた日は、素敵な日!
この世にわたしが生まれたのは、とっても素敵なことなんだ! …♡♡

生まれてくれてよかった!と、迎えてくれる両親。
あなたがいてくれて嬉しい、と、喜んでくれる友達。
誕生を肯定される、喜ばれる、祝福される、というのは、
わたしはここにいていいんだと 存在自体を認められることにも通じます。
それは本当に幸せなことです。

だからわたしも 忘れずに、心から祝いたいと思うのです。
子どもたちの誕生日。夫の誕生日。母の誕生日。友達の誕生日。誰かの誕生日。

おめでとう!おめでとう!!
誕生日おめでとう!!
今日はとっても素敵な日です。
この世にあなたが生まれました!!

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集部ピックアップ記事

  1. 2017-5-29

    ハンコック長老インタビュー③ 信仰は生き方

  2. 2017-7-10

    信子母さんのエッセイ第9回「工夫」

  3. 2017-4-5

    信子母さんのエッセイ第1回 はじめまして!岸信子です。

  4. 2018-2-9

    信子母さんのエッセイ第36回「求めない」

  5. 2017-7-26

    ロス長老インタビュー② 不安があってもやってみる 信じることは実践すること

  6. 2017-7-31

    信子母さんのエッセイ第12回「探しものは何ですか?」

  7. 2018-3-12

    私たちの年の頃何をしてた?―大内学さん《時刻表編集長》に聞く①

ページ上部へ戻る