信子母さんのエッセイ第133回「桜の木を見下ろして」

第133回「桜の木を見下ろして」

熊本城へ行ってきました。

修復中の熊本城には、復旧工事の様子を間近に見学しながら天守閣前の広場まで行ける “空中回廊” という特別通路が設けられています。

この通路は高さがあるので、歩いていると眼下に桜の木々が見えます。
いつも見上げている桜の木を見下ろすのは、なんだかとても新鮮でした。

綺麗だなあ…と眺めながら、ふと思いました。

神様は、高いところから、こんなふうにわたしたちを見ておられるのかしら…。
自分の持ち場で精一杯咲いて、神様に綺麗だなぁと喜ばれる、わたしもそんな花になれたらいいな… 。

地震後の修復を全て終えるには、あと17年を要するという熊本城。
傷を癒すかのように咲く桜の花は、もう満開を迎えます。🌸🌸🌸

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集部ピックアップ記事

  1. 2019-9-2

    信子母さんのエッセイ第99回「親孝行」

  2. 2018-10-9

    信子母さんのエッセイ第68回「unweary (疲れない)」

  3. 2018-6-8

    信子母さんのエッセイ第53回「face(顔)」

  4. インタビューに答える、現在のアレックス・ボイエ。

    2018-8-3

    路上生活から動画総再生数4億回のミュージシャンへ:アレックス・ボイエ

  5. 2019-8-12

    信子母さんのエッセイ第94回「えーっ!」

  6. 2018-8-10

    信子母さんのエッセイ第61回「Nothing comes from nothing. (無からは何も生じません)」

  7. 2018-9-1

    信子母さんのエッセイ第64回「queen(女王)」

ページ上部へ戻る