信子母さんのエッセイ第124回「なりたいわたし」

第124回「なりたいわたし」

「今のままでいいよ!」と言ってくれる優しい人たちがいる。

わたしが現状に満足しているのならそれでいいのだけれど、わたし自身が満足していなくて、変わりたいという気持ちがあるのなら、わたしはその気持ちに従いたい。

なりたい自分は人それぞれ。

わたしは、誰かがなりたい人ではなく、わたしがなりたいわたしになりたい。

そして、なりたいわたしが、少しでも神様に喜ばれるわたしであれたらいいな…と願う。

神様、わたしに何をお望みですか?

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集部ピックアップ記事

  1. 2019-9-12

    信子母さんのエッセイ第101回「弟のこと」

  2. 2018-6-29

    信子母さんのエッセイ第56回「immediately(直ちに)」

  3. 2019-10-27

    信子母さんのエッセイ第107回「壁ドン」

  4. 2018-4-20

    信子母さんのエッセイ第46回「『を』の使い方」

  5. 2018-2-9

    信子母さんのエッセイ第36回「求めない」

  6. 2018-10-24

    信子母さんのエッセイ第69回「volume(音量)」

  7. 2019-10-12

    信子母さんのエッセイ第105回「まかせろ!」

ページ上部へ戻る