信子母さんのエッセイ第112回「熊本が好き!」

第112回「熊本が好き!」

熊本生まれのわたしは、熊本が大好きです。

雄大な阿蘇の山々、美しい天草の海、そして重厚な熊本城は、熊本県民であるわたしの自慢です。

でも、テレビを見ていて、ふと思います。

日本にはきっと、もっと綺麗なところがいっぱいあるよね… と。

富士山、兼六園、姫路城、金閣寺、嵐山、三保の松原、屋久島…  などなど、テレビでしか見たことのないところが、わたしには沢山あります。

さらに世界に目を向ければ、素晴らしい場所はもっとあって、行ってみたいところだらけです。

ピラミッドの大きさを体感してみたいなぁ。

万里の長城を歩いてみたい。

マチュピチュの遺跡を見てみたい。

イースター島のモアイ像の横に立ってみたい。

タージマハル、グランドキャニオン、アンコールワット、グレートバリアリーフ、モン・サン・ミシェル、イエローストーン、ベルサイユ宮殿、ヴェネチア、スペインのトレド、…   などなどなどなど…   ああ、いいなあ!行ってみたい!!

でも限られた時間、いや、何より限られた予算の中で、これらの場所へ行くのは限りなく不可能なことです。

この先一生、訪れることはないでしょう。 残念 … 💧

と思うのだけれど…

でも、

でもですよ、

エジプトやスペインや遠くの人たちが、ここ熊本を訪れるのだって、簡単なことではないはず。

熊本いいなあ!行って見たいなあ!と願っていても叶わない人たちも きっといますよね?!

(๑˃̵ᴗ˂̵)💦笑

『置かれた場所で咲きなさい』という言葉があるけれど、それって、『置かれた場所を楽しみなさい』と言いかえることもできると思います。

この時代に日本に生まれ、わたしは今熊本に住んでいます。

この時代に生まれたからこそ、熊本に住んでいるからこそ見えるものや体験できることがあって、それは、今ここにいるわたしにしかできないことかもしれません。

隣の芝生は青く見える、と言うけれど、周りを羨むのではなく、今このとき、今この場所を楽しんで生きるのも、悪くないと思うのです

『井の中の蛙 大海を知らず。

   されど、空の青さを知る。』

でしたっけ?

わたしは狭い熊本に住んでいるけれど、見上げればどこまでも広がる青空があります。

すぐそばには 豊かな緑。そして綺麗な畑や田んぼ!

だから、わたしは やっぱり 胸を張って こう言います。

わたしは熊本が大好きです!

(^∇^)💖

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集部ピックアップ記事

  1. 2019-7-16

    信子母さんのエッセイ第91回「同じポーズで」

  2. 2018-6-29

    信子母さんのエッセイ第56回「immediately(直ちに)」

  3. 2017-10-24

    信子母さんのエッセイ第23回「ニーファイのように」

  4. 2017-8-11

    信子母さんのエッセイ第14回「すべてはよし」

  5. 2019-9-25

    信子母さんのエッセイ第103回「お母さんにできること」

  6. 2017-4-5

    信子母さんのエッセイ第1回 はじめまして!岸信子です。

  7. 2017-7-20

    信子母さんのエッセイ第10回「健康は試練」

ページ上部へ戻る