信子母さんのエッセイ第109回「秋の一日」

第109回「秋の一日」

母と出かけた帰り。

驚くほど美しい光景に出会いました。

太陽の光を浴びて光り輝くススキの穂波です。

「信子ちゃん、写真ば撮らんでよかと?(写真を撮らなくていいの?)」と母。

最近は、母の方からそんな言葉をかけてもらえるようになったので、お言葉に甘えてちょっと寄り道。

緑川の土手を歩いてみました。

『えも言われぬ美しさ』って、こういう時に使うんだろうな。

土手一面に広がるススキは、 本当に、形容しがたい美しさです。

   きれいねえ。

   きれいかねえ。

   きれいねえ。

   きれいかねえ。

 母とわたし、さっきから同じ言葉しか使っていません。

再び車を走らせると、3号線の銀杏は黄色く色づき始めています。

五家荘の紅葉ももうすぐでしょう。

菜の花、桜、ツツジ、藤、花菖蒲、紫陽花、向日葵、水蓮、彼岸花、秋桜。

季節ごとに咲く花々。

季節ごとに変わる景色。

本当に、本当に、神様はなんて素敵な世界を与えてくださったんだろ…

…    そんなことを考えながらハンドルを握っていると、助手席の母が目を細めて言いました。

「ほんなこて 良か天気。楽しかねえ(本当にいい天気。楽しいねえ)」

見上げれば雲ひとつない秋の空です。

来週は 菊の花を見に行こうか、お母さん。

水前寺公園で菊花展が始まったってよ。

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集部ピックアップ記事

  1. 2017-7-26

    ロス長老インタビュー① 自立の精神を養ったホームスクーリング

  2. 2017-7-20

    信子母さんのエッセイ第10回「健康は試練」

  3. 2018-2-8

    アレックス・ボイエの初来日コンサート

  4. 2019-1-5

    信子母さんのエッセイ第76回「いつも初心者」

  5. 2019-5-8

    信子母さんのエッセイ第87回「空の深さ」

  6. 2017-6-28

    信子母さんのエッセイ第8回 機嫌のいいマルタ

  7. 2019-11-7

    信子母さんのエッセイ第108回「憧れ」

ページ上部へ戻る