信子母さんのエッセイ第24回「濡れても へっちゃら!」

映画の無料鑑賞券があったので、夫と観に行こうと思ったのですが、今日は車がありません。子どもたちが使っているのです。

天気が良ければ夫とバイクの2人乗りで行くこともできますが、外はあいにくの雨…

がっかりしていると、夫が「行くよ!」と、やってきました。手にはカッパを持っています。

「カッパ着て行くの?」と尋ねると、夫はにっこりうなづきました。

 

正直、乗り気ではなかったのです。

だって雨だし。

危ないし。

濡れちゃうし。

 

でも、夫の「行くよ!」の笑顔に嫌だとは言えず、カッパを着ることになりました。

そもそも わたしがカッパを着るなんて、何十年ぶりのことでしょう。

ちょっとカッコ悪いな。

 

外は夕暮れ。

視界は悪く、車も多く、雨の中、スリップしそうでドキドキします。

どうか、夫が安全に走行できますように。

どうか、事故に会いませんように。

神様、どうか、わたしたちを守ってください。

心の中で祈りながら、流れる景色に目をやります。

 

田んぼが濡れています。

建物も濡れています。

 

雨粒が顔に当たってきます。

ふふ

カッパ着てても顔は濡れるじゃん。

 

しっかりと前を見て、夫はバイクを走らせます。

風も雨も、前の夫が受け止めてくれるので、後ろのわたしはそんなに濡れません。頼りになる広い大きな背中です。

 

でも、

ひょいと顔を横に出せば、雨粒がぶつかってきます。

 

ふふ

どうしてだろ?なんだか楽しくなってきました。

 

雨の中、傘をささずに、はしゃぎながら歩いていた小学生の頃みたいな気分です。

 

ふふ

ふふふ

 

「英治さん!なんか楽しい!」と声をかけると、夫が笑い返してくれました。

 

ふふ

ふふふふ

 

「楽しいねっ!」

 

英治さんが一緒なら、濡れてもわたしは へっちゃらだよー!

 

あはは

あはははは

 

……

 

と、デートを終えて帰ってきたのですが…

 

玄関でビチョビチョになった靴と靴下を脱いで、濡れた顔をタオルで拭きながら思ったのは、とっても楽しかったけど、この経験はこれ1回きりでいいかな、ということでした。(๑>◡<๑)💦 笑

 

英治さんと一緒なら、濡れてもへっちゃらなんだけど… でも、次の2人乗りは、やっぱり晴れた日にしましょうね!

♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪ 笑笑

 

 

 

 

 

関連記事

URL NOT FOUND
URL NOT FOUND

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

編集部ピックアップ記事

  1. 2017-12-6

    三つ子姉妹インタビュー 香山三姉妹それぞれの巣立ち①

  2. 2017-8-25

    信子母さんのエッセイ第16回 「そう来たか」

  3. 2017-9-1

    信子母さんのエッセイ第17回  「誕生日おめでとう!」

  4. 2017-10-6

    ハンコック長老インタビュー 先祖調べの壁を克服して自分のルーツをたどった青年②

  5. 2017-10-24

    信子母さんのエッセイ第24回「濡れても へっちゃら!」

  6. 2017-8-14

    信子母さんのエッセイ第15回「背中で語る」

  7. 2017-7-10

    信子母さんのエッセイ第9回「工夫」

ページ上部へ戻る